LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

LEEライダースジーンズの色落ちなどを徹底紹介!左綾織り右綾織りの違いって?

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

リーバイスやラングラーと並んでアメリカジーンズの定番である「Lee」。
日本のライトオンでもリーバイスやエドウィンと並んで置かれているので、比較的購入しやすいジーンズでもありますね。

更にリーはナンバーナインやナノユニバースとコラボした商品も発売している事でも知られていますね。
ジェームスディーンも愛したデニムでもあるので「Lee 101 Riders」は色褪せない人気もあります。

今回はそんなリーのジーンズについて紹介したいと思います!

LEEとリーバイスの決定的な違い

ジーンズなんて全部同じでしょ?と思われるかもしれませんが、細かく見れば色々と違いがあります。
今で言えばストレッチジーンズが非常に多いので、ストレッチ、コットン100%のデニムの違いがあります。

その中でも決定的にLEEが、大定番デニムであるリーバイスと違うのは、ジーンズの織り方なのです!

LEEは左綾織り、リーバイスなど一般的なジーンズは右綾織り

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

一般的にデニムは右綾織りですが、Leeは左綾織りが主流なんです!
デニム生地の織り目が左上がりなのが左綾織り。
右上がりなのが右綾織り。

上から見て右綾は右回りに捻れ、使い古しても洗うと、きしんだ感じにコシが戻り皺癖が付き易い。
左綾は左回りに捻れ、同じ厚みでも柔らかくなり履き心地良く、色落ちが早めで縦落ちするんです!

織り方でもデニムの癖が変わるなんて驚きですよね!

LEEというジーンズについての小話

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

ジーンズは元来、炭鉱労働者の作業着ですが、今でこそ当たり前に世間に浸透してるのは、実は凄い事なんです。
例えば、現場作業服をお出掛けファッションとして着るとしたら・・・どうでしょう?

それ位、払拭し難い先入観イメージの壁は大きいですが、ジェームスディーンが「Lee 101Z」を愛用してた影響で、その壁を打破しファッションとして開拓され普及したのが起源なんです。

肌着であるTシャツの先入観まで払拭されました。
ネガティブイメージがある程、野暮な堅い感覚には立ち入り辛い敢えてのクズシ聖域こそ垢抜けた御洒落の真髄なんです!

リーバイスのデニムを穿いているイメージが強いディーンですが、実際に穿いていたのは”リー(Lee)”のデニムです。
彼はプライベートでも愛用するほど、リーのデニムが好きだったようです。

LEEライダース205タイトストレートを買ってみた

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

このLeeライダース205タイトストレートはライトオンで気に入ったので購入し、購入した後にネットで調べてみたのですが、もう情報が何処にもありませんでした。
以前はライトオンの公式や、楽天などでもライトオンから販売されていたようですが、今はもう全てページが消えていて見れません。

つまり、もう店舗在庫しかない商品である事が考えられます。
たまたま購入出来たのは幸運だった?

恐らく現行のLeeライダース205はLeeアメリカンライダース205

Lee AMERICAN RIDERS 205 タイトストレート (AIR WASH)

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!
モデル:身長186cm/ウエスト74cm/ヒップ90cm
着用サイズ:30インチ

【商品番号】LM5205-589
【シリーズ】AMERICAN RIDERS
【価格】¥ 14,000(税込¥ 15,120)
【股上】浅め
【素材】綿 100%(遺伝子組み換えではない)
(内 米国産 18%、ウガンダ産 40%有機栽培綿含む)
革ラベル:牛革
【原産国】日本

Lee AMERICAN RIDERS 205 タイトストレート (AIR WASH)商品説明

ウガンダコットンを使用したAMERICAN RIDERS
デニム本来の質実剛健さを求め無骨な14.4ozのスペシャルデニム!
「205」はコンパクトに設計された腰回りからもも、膝、裾にかけてまっすぐ伸びたタイトストレート。

1本1本職人がヒゲ、アタリをつけた後に「AIR WASH(エアーウォッシュ」というオゾン脱色を行う環境配慮型WASH加工を施しています。
リアルなアタリ感でありながら、リジット・未洗いデニムの風合い(生地のかたさやパリッとした感じ)を長くお楽しみいただけるアイテムです。

・生産履歴を記載したギャランティカード(綿の原産国/紡績/染色/織布/生地構造/縫製)
・脇割り仕様

・27インチ~29インチ:5本ベルトループ仕様。
・30インチ~34インチ:7本ベルトループ仕様。

AIR WASH(エアーウォッシュ)とは・・・水を使わずに既存のビンテージ加工のような風合いを出す加工法です。
水洗いをかける加工法と違い、空気のみを使うため、水を通した際に生じる縮みがおきません。

そのため、通常の加工デニムに比べてやや大きく仕上がっており、生デニムの感覚で「育て」ることができます。

LEEライダース205タイトストレートをレビュー!

今の考えとして、色落ち加工のデニムは買わないと思っていました。
リジッドかワンウォッシュくらいのデニムを穿き込んで色落ちさせようと思っていたんです。

その考えでリーバイス511を現在穿き込み中です!
リーバイス511スリムストレッチの色落ちは!?評判のLevis511の着こなしや特徴を紹介!

しかしながら今回LEEライダース205の色落ち加工のデニムを購入しました!

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

それは何故かというと、試着した時に、色落ち加工されたシワが実際に穿いた時のシワとピッタリ合わせる事が出来たからなのです!

色落ち加工したデニムでも、作りが良いと実際に穿いた時と色落ちがバッチリ合うんですよねぇ(´・ω・`)
リーバイスは全然ダメでしたが、エドウィンもバッチリでした!

エドウィンとリーバイスの違いは?スリムテーパードのジーンズならどっちがオススメ?比較してみた

エドウィンとLEEは色落ちがバッチリ合った・・・それは実は共通点があるからなのかもしれません!

LEEは1987年には日本での商品開発・販売をエドウインに依頼しているそうなんです!

だからエドウィンとLEEの色落ち加工はバッチリだったんですね!
LEEライダース205タイトストレートはコットン100%で、久しぶりにストレッチじゃないデニムでした。

それで色落ちも丁度いいし、タイトストレートのサイズもバッチリだったので購入に至りました!

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

もうこのジーンズの情報がどこにもなかったんですけど、恐らくオンスは現行と同じ14.4ozだと思います。
それで値引きされて5800円くらいだったので、ちょっとお得な感じでしたね(笑)

そしてリーはバックステッチも良いですね!

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

このステッチと、ポケットの口元のバツ印も良いですね!

LEEライダース205タイトストレート穿き込みレポート!

こちらではLEEライダース205タイトストレートの色落ち加工ジーンズを穿き込む事によってどういった顔を見せてくれるか、随時更新していきたいと思います!
最初から色落ち加工を施してあるデニムを穿き込んだ色落ち画像っていうのもネット上にあんまり出回ってないですからね♪

LEEライダース205タイトストレート購入1ヶ月目の様子

早い物で気が付いたらLEEライダース205タイトストレートを購入してから1ヶ月が経過しておりました。

では、1ヶ月フルフルで穿き込んだわけではないですが、どんな表情になってきたか紹介したいと思います!

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

はいっ!あまり変化ないですねww

しかしながら、ヒゲの部分が若干、穿いていた事によって自然な風合いに近づいてきたと思います。

やはり色落ち加工が施してあるジーンズは、それが100%リアルになる事はありません。

なので、穿いて行くうちにリアルに近づける、近づいていける作業になりますね!

なので、色落ちのバランスを取りやすい、こちらの濃紺の色落ち加工を選んでおります!

もっと色が落ちた薄いジーンズだと、ヒゲの色落ちとか太もものアタリを自然に馴染ませるのはほぼ不可能だと思うので・・・。

今はちょっとリーバイス501を穿き込み中なので、穿く期間が少ないですが、随時紹介していきたいと思います!

LEEも穿きたくて仕方ないので(´・ω・`)

リーバイス501はヴィンテージ派?レギュラー派?色落ち穿き込みレポートを公開!サイズや着こなしなども紹介します!

LEEライダース205タイトストレート購入3ヶ月目の様子

いやぁ、LEEも良いのですが、ここのところリーバイス501やらテラソンやらドゥニームやら、まだサイトにアップしていないジーパンを色々と購入していて、なかなかLEEを穿く機会がなかったです!

けどシルエットも良いし、穿かないのは勿体ないので随所随所で穿いているので、久しぶりに更新したいと思います!

時間にするとトータルでどれくらい穿いてるだろうか・・・。

トータルで300時間は穿いてるかな?

解りませんが、それくらいという事で!

それではご覧ください!!

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

如何でしょうか?

色落ち加工のものを購入したんですけど、ヒゲとか結構馴染んできた感じしませんか????

う~ん、やはりまだまだそこまでの変化はないですね|д゚)

色々なジーパンを穿いてきて思ったのですが、このLEEは他のジーパンに比べて本当に生地が柔らかいです!!

あれ?スウェットじゃないよね?

というくらい|д゚)

それは言い過ぎかなww

けど本当に柔らかいです!!

例えば現行リーバイス501レギュラーなんて、結構硬いのでアタリがめっちゃ付くんですけど、このLEEに関しては本当に柔らかいので、これで新しいアタリが付く気が一切しません!

LEEでも違うモデルならまた違うんだろうけど、日本で出てるエドウィンが作ってるLEEだと、そこまで大差ない気もしますが・・・。

けど海外のLEEは凄いですね!!

19オンスとかのヘビーオンスもあるし、色落ちはかなりカッコイイです!!

このLEE、これから先どうなっていくか・・・

気ままに適度に更新していきます!

To be continued・・・
※節目節目に毎回更新していくので、205の色落ちヒストリーをご期待ください!

これからはLEEのデニムが自分のド定番になりそうな気配!

LEEライダース205タイトストレートが良い!左綾織りデニムの色落ちとリーアメリカンライダースを紹介!

良く見る右綾織りデニムでなく、左綾織りのLEEの色の落ち方も気になるし、今のオンス数の低いストレッチばっかりのデニムが出回ってるなか、LEEは原点回帰として、ジーンズらしいジーンズを作ろうとしているようです!

LEEのジーンズはかなり気に入ったので、これから色々と紹介していこうと思います!!

是非気になったら一度LEEを穿いてみてください!!
良いです!!
 
 
【関連記事】

正しい口臭ケアしてる?雑誌で話題の480円の口臭ケアサプリが凄い
エドウィンとリーバイスの違いは?スリムテーパードのジーンズならどっちがオススメ?比較してみた
リーバイス511スリムストレッチの色落ちは!?評判のLevis511の着こなしや特徴を紹介!
シワ知らずのハリ肌に!?1980円の炭酸美容液の保湿持続力が凄い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です