オリーブオイルってダイエットになるの?不飽和脂肪酸のダイエット効果などを暴露!実はオリーブオイルは○○だった!

オリーブオイルってダイエットになるの?不飽和脂肪酸のダイエット効果などを暴露!オリーブオイルの効果効能とは

オリーブオイルにはダイエット効果があるとか、痩せるって言われてるけど実際のところどうなんだろう。
不飽和脂肪酸の一つであるオリーブオイルの主成分「オレイン酸」の効果効能など詳しく紹介していきたいと思います!

オリーブオイルで痩せれるのか痩せられないのか、必見です!!

オリーブオイルって何がすごいの?

オリーブオイルは、まずは果肉から得られるオイルであるということです。
ほとんんどの食品油が種子から得られるため、その工程で、加熱、処理精製などが必要となります。

そのため植物本来が持っている風味・機能性も失われてしまうのです。
ところがオリーブオイルは、オリーブの果肉からそのまま出来るので、精製工程を必要とせず、風味や機能性が自然な状態で備わっているのです。

次に、オリーブオイルは変質しにくいのです。
構成脂肪酸の75%程度がオレイン酸であるオリーブオイルは酸化しにくく、その上、酸化を防ぐビタミンEやポリフェノールが含まれており、さらに安定性を高めています。

オリーブオイルってダイエットになるの?不飽和脂肪酸のダイエット効果などを暴露!オリーブオイルの効果効能とは

オリーブオイルの特徴

オリーブオイルが人体に無害であることは、地中海地方で数千年にわたり食用に使われてきた事からも明らかです。
また、一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)を初めとするオリーブオイルの成分の医学的効果が科学的に証明されてきています。

特にバージンオイルは、オリーブの果肉から絞られたままの「ジュース」であることから各種微量成分をそのまま残しており、そうした成分が画期的な医学的有効性を持つことも確認されつつあります。
オリーブオイルにはリノール酸、リノレン酸、リノレン酸、抗酸化物質がバランス良く含くまれています。

オリーブオイルは痩せるの?オレイン酸(不飽和脂肪酸)の力とは

オリーブオイルってダイエットになるの?不飽和脂肪酸のダイエット効果などを暴露!オリーブオイルの効果効能とは

オリーブオイルダイエットが体にもたらす効果とは、どんなことかを見て行きたいと思います。
効果を出すかどうかには、まずオリーブオイルに含まれている、「オレイン酸」という不飽和脂肪酸が大きく関係しています。

この不飽和脂肪酸には、コレステロール値を安定させる役割があります。
ご存じの方も多いですが、コレステロールには、LDLと呼ばれる悪玉コレステロールとHDLと呼ばれる善玉コレステロールの2種類あります。

悪玉コレステロールが多いと、血液がドロドロになり、高血圧や脂質異常症などになりやすく、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす恐れもあり、この悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす事によって、血液がサラサラに変わっていきます。

そして、その役割を担ってくれるのが、先ほど紹介したオレイン酸なのです。
オリーブオイルに含まれる成分のうち、オレイン酸は、全体の約70パーセントを占めていますので、オリーブオイルダイエットは、痩せるというよりも、血液を綺麗にする効果があると言えそうです。

不飽和脂肪酸は常温で固まらないから中性脂肪になりにくい

脂質は、大きく飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられ、それぞれの性質はまったくといっていいほど違います。
飽和脂肪酸を多く含んでいるのは、バター、ラード、牛脂などの動物性といわれている脂質で、常温で固まるのが特徴です。

摂りすぎると中性脂肪やコレステロールを増加させてしまい、高脂血症や動脈硬化をまねく危険があるといわれているので注意が必要です。

一方、不飽和脂肪酸は、まぐろ、いわし、さんま、さばなどの魚類やオリーブ油、ゴマ油、シソ油、グレープシード油などの植物油に多く含まれている脂質。
常温で固まりにくく体内で液体であるというのが特徴であり、血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがあるといわれています。

つまり、オリーブオイルを摂取したからといって、特別痩せるという事はありません!!

オリーブオイルで痩せるためにはどうしたら良いか

オリーブオイルってダイエットになるの?不飽和脂肪酸のダイエット効果などを暴露!オリーブオイルの効果効能とは

オリーブオイルだけを摂取して痩せるという事はありません。
けど、オリーブオイルを使ってダイエットをしたい!!どうすればいいの!?

と考えると、効率的なダイエット方法が一つあります。

糖質制限をしながらオリーブオイルを摂取するダイエット

糖質制限ダイエットは今ポピュラーで、流行っているダイエット方法ですよね。
糖質制限のメリットは米や麺、パン、甘いデザートなど糖質(炭水化物)が多い食べ物さえ制限すれば、タンパク質や脂質は通常通り食べられるというところです。

お酒も焼酎、ウィスキー、ブランデー、等の蒸留酒や辛口ワインなら飲んでも大丈夫だし、面倒なカロリー計算をしなくても済みます。

何故糖質を制限すれば痩せられるのか?

糖質制限ダイエットのロジックはいたってシンプルです。
米や麺、パンなど糖質(炭水化物)が多く入っている食べ物を摂取すると血糖値は上昇するのですが、この血糖値を下げるために肝臓から“インスリン”というホルモンが生成されます。

血糖値が上がって、このインスリンというホルモンの分泌が過剰になると、インスリンは血中の糖質と結びついて脂肪になってしまうため、血糖値が高くなる状態をなるべく作らないようにしよう、という発想がこの糖質制限です。
なので「低インスリンダイエット」というようにも言われています。

糖質は脳のエネルギー源になるのに摂取しなくて大丈夫なのか?とも思われますが、脂質によって“βヒドロキシ酪酸”というものが作り出され、糖質の代わりに脳のエネルギーとして使われるようです。
糖質を制限しておかずでカロリーを補おうとすると必然的に脂質の摂取量は増えますしね。

糖質制限にデメリット

オリーブオイルってダイエットになるの?不飽和脂肪酸のダイエット効果などを暴露!オリーブオイルの効果効能とは

日本糖尿学会は糖質制限に対して割と否定的です。
医者の人にも否定的な人は多いようなのですがその理由として、長期に渡る臨床データがないということと、安全性に科学的な根拠がないといわれているからです。

しかし、実際に糖質制限でコレステロール値、血糖値、肝臓値、高血圧が下がった、ダイエットに成功したという事例も多くあり糖質制限に理解のあるお医者さんも増えてきているようです。

ですが気をつけたい点としては、糖質制限は糖質を控えるかわりに肉類の摂取を奨めています。
ダイエット中なのに肉類を食べられるというのが糖質制限の魅力ですが、あまりの豚肉、牛肉の過剰な摂取は心臓疾患などに陥りやすくなってしまうので、鶏肉、魚、そして野菜もしっかり摂取していくことを心掛けましょう。

糖質制限をしながら質の良い油から摂る

糖質制限ダイエットで気を付けたいのが、脂質の摂り過ぎによる中性脂肪やコレステロール値の上昇や、肝脂肪など内臓脂肪の増加です。
ファストフードに使われる油や、お肉の脂身に含まれる油には、体に良くない飽和脂肪酸が多く含まれています。

脂質を摂らないといけないからと言ってファストフードなどの脂肪分が高い食事やお肉ばかりの食事が続くと生活習慣病になる可能性があります。
そこでおすすめしたいのが、オリーブオイルに含まれる不飽和脂肪酸と呼ばれる体に良い油です。

オリーブオイル以外で不飽和脂肪酸を摂取できるもの

・イワシやサンマなどの青魚
・えごま油、亜麻仁油など
・アーモンドやくるみなどのナッツ類

これらに含まれる油はコレステロール値や中性脂肪の値を下げる他、便秘を解消する効果もあり、健康維持のために欠かせない油です。

糖質制限ダイエットをしていると脂質の摂取量が高くなる傾向があり、質の良い油をたくさん摂ることがダイエットを成功するカギになります。

オリーブオイルって痩せるの?結論

オリーブオイルってダイエットになるの?不飽和脂肪酸のダイエット効果などを暴露!オリーブオイルの効果効能とは

度々オリーブオイルについてのダイエットの話題や、オリーブオイルを元にしたダイエット商品が発売されますが、基本的にオリーブオイルだけで痩せる事はありません!!
オリーブオイルを摂りながら、糖質制限ダイエットや、運動をする事で、痩せる事はできます。

きちんと痩せるためには、ただしい知識を身に付ける事が大切ですね!
間違えた知識のままダイエットに挑んでも痩せないので、正しい知識を身に付けてしっかりとダイエットに励みましょう!

ちなみに、オリーブオイルを作る過程で破棄されていた成分をしっかり取り入れて作られたサプリがあります。
このサプリは健康的にダイエットに励めるので、一度試してみる価値はあると思います!

こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

オリーブオイルの〇〇で-8キロ!?短期間で結果を出したい人にオススメ!
 
 
【関連記事】

痩せすぎ?の山田優の美ボディの秘密を公開!本人がインスタで暴露!
目元や首のポツポツが取れる!?2052円の角質ケアジェルが凄い!
食事制限をしてるのに痩せない人必見!390円の〇〇で驚きの結果に
目の下のたるみ・クマが消える!?1日約60円の徹底ケアがガチでヤバイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です