PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

デザインフィルが発表したシステム手帳『PLOTTER(プロッター)』が魅力的過ぎた

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

トラベラーズノートなどを手掛けるデザインフィルが今度はシステム手帳に乗り出しました。
その名もPLOTTER(プロッター)。

このプロッターとはミニ6サイズ、ナローサイズ、バイブルサイズ、A5サイズで展開されているシステム手帳です。
A4サイズもリフィルは色々と存在しています。

まだまだブログやインスタ、Twitterなどのソーシャルでの購入レビューも少ないので、気になって悶々としている方も多いのではないかと思います。

そこで今回!プロッターのナローサイズを購入したので、プロッターについて色々と紹介していきたいと思います!
(A5サイズも現在注文中)

そもそもPLOTTER(プロッター)ってどんなシステム手帳なのよ

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

ではここからはプロッターはどんな手帳なのか、プロッターとは何なのか紹介していきたいと思います。

PLOTTER(プロッター)のコンセプト

プロッターは様々な素材や技術を用いクリエイター、コンセプター、起業家、経営者、研究者、職人などあらゆるクリエイティブワークを愉しむ人のためのツールとして開発されました。

プロッターは、計画する人、主催する人、構想する人を表す言葉です。
このような創造力で未来を切り拓く人を『PLOTTER(プロッター)』と定義し、最高のアイデアを生み出し発想をカタチにし、新しい世界を創り上げていくための道具を提案していくそうです。

また、日本をはじめとした世界の職人が有する高度な技術と、洗練されたデザインを融合させたシンプルで長く愛用できる道具作りを追求しています。

そう聞くと“プロ用”みたいな印象を受けてしまいますが、そんな事はないです。

まるでジーショックを現場仕事の人などじゃなくて、日常生活で使うように。

まるでトラベラーズノートを旅のお供としてだけでなく、日常生活で使うように、日常生活を楽しむためにも使えるシステム手帳です。

あらゆるアイディアをまとめ、リフィルストレージから必要なアイディアだけをバインダーに挟み、アイディアを持ち歩けるというシステム手帳です。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳は携帯性を重視し薄い

プロッターはリング径11mmの薄型「6穴リングレザーバインダー」で、これまでのオーソドックスなシステム手帳に比べたらかなり薄いです。

これは今まで同社の薄型手帳バインダーであった「ノックスブレイン」の「LUFT(ルフト)」を継承したもので、ルフトはプロッターの発売に伴い在庫限りで販売終了となりました。

薄型としてはリング径8mmというのもありましたが、さすがに8mmだと挟める物が限られ過ぎてしまいました。

そこでリング径11mmだと、薄さを保ちつつ、挟める量も増えるので、本当に絶妙なサイズ感なのです!

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳の種類

プロッターは先ず、皮の種類がいくつかあります。

・プエブロ

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

革好きなコアユーザーに響く本格派バインダー。
イタリアの名門タンナーが仕上げた他に類をみないダイナミックなエイジングが特徴のショルダーレザーです。

熟練職人が専用の金属タワシで丁寧に擦ることで革の表面を少し起毛させています。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

使い込むほどに表面の起毛部分が寝ることで平滑性が増しつつ色が濃くなり、革の中にたっぷり含ませたオイルがゆっくりとしみ出てくることでビロードのようなしっとりとした光沢感のある佇まいに変化します。

・ホースレザー

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

革らしさとシャープさが相まったマニッシュライン。
なめし工程は大変手間がかかるため、通常1回で終わらせますが、この革は2回行うことでとても味わい深く仕上がっています。

姫路タンナー秘伝のオリジナルタンニンとオイルを使い、さらに繊細なホースヘアーエンボスを施すことで革らしい風合いとムラ感に上品なモダンさを加えています。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

日本でも指折りの本格派タンニンレザーを作り出すトップタンナーとともに開発したオリジナルレザーは使い込むほどに美しいツヤを増していきます。

・シュリンク

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

多色展開で選びやすく、オーソドックスに使えるカジュアルライン。
タンニンとクロムを絶妙に配合したコンビ鞣しの革にオリジナル染料を塗装し、こだわりのスモールシュリンクエンボスを施しました。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

仕上げは今ではなかなか見られないストーンポリッシュ加工を施すことにより、ナチュラルで柔らかなツヤを醸し出しました。

の三種類で展開されています。

PLOTTER(プロッター)のサイズ

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

プロッターのサイズ展開に関しては上記でご紹介した通りこのようになっています。

・ミニ6サイズ
・ナローサイズ
・バイブルサイズ
・A5サイズ

で展開されています。
また、A4サイズもリフィルは存在し、クリップボードやスリーブケースもあります。

A4サイズは三つ折りにしてA5サイズに挟めるので、バインダーはA5サイズを使用するようになります。
では次は、実際に購入したプロッターを紹介したいと思います!

『PLOTTER(プロッター)』ナローサイズ、プエブロレザーのブラウン購入レビュー!

ここからプロッターの購入レビューをしていきたいと思います。
皮製品なので、定期的にエイジングも紹介していきたいと思いますので、是非参考にしてくださいね♪

第1話PLOTTER(プロッター)のナローサイズ購入!

プロッターを初めて見たのは池袋の伊東屋でした。
本当はロディアのカバーとか、モレスキンに使えるカバーはないかと思って探していたのですが、そこで目の前に飛び込んできたのがプロッター。

色々なシステム手帳も見たのですが、自分の中でトラベラーズノートより魅力的に見える皮はありませんでした。
しかし、目の前に飛び込んできたプロッターの皮の質感に圧倒され、思わず手に取って触ってみてしまいました。

手に取ったのはプエブロレザーのブラウンです。
トラベラーズノートを彷彿させるような一枚皮で、金色のリングが一本通ってるだけのシンプルな造り・・・。
生唾を飲むような気持ちでした。

しかし、その時の目的は違ったし、システム手帳を購入する気はなかったので、その時は手に取るのみでした。

システム手帳は今までダヴィンチのものを使ってきましたが、リングが邪魔だったし、使う気はなかったんです。
けど、その時は丁度情報管理に悩んでいる時期だったんです。

トラベラーズノートやモレスキンを気に入っていたのですが、どれもノートです。(トラベラーズノートはノートカバーだから実質記入するのはノート)

なので書いたリフィルに重要な情報。
持ち歩きたい情報があっても、そのページ単体を持ち運ぶという事が不可能なんです。

そう考えると、持ち運ぶ情報を選べて、残せるシステム手帳はやはり画期的なアイテムでした。

「やっぱり一番便利なのはシステム手帳なのか・・・」

という気持ちに行き着き、伊東屋で見かけ、名前を憶えてきたプロッターの事を調べ始めたんです。
そしてプロッターについて色々ネット検索をしていると、ある事実を知ったんです。

プロッターはデザインフィルのブランドで、トラベラーズノートと同じという事。
そしてプロッターにはプロジェクトマネージャーというアクセサリーツールがあり、自分が取っておきたい情報をジャンルごとに簡単にまとめられる・・・という事でした。

リフターや下敷きではなく、プロジェクトマネージャーという専用のツールで情報をカテゴライズできる・・・。

これ以上の魅力はない!!と思い、購入に気持ちが傾きました。
しかし、そこで悩んだのはサイズです。

皮の種類はプエブロ一択だったのですが、サイズ展開で悩みました。

ミニ6サイズはトラベラーズノートのパスポートサイズと同じなので、これは購入しようとは思いませんでした。

どうせならプロッターでスケジュール管理もしようと思ったので、気軽に持ち歩けるサイズ。
そこで候補として出てきたのがノックスブレインならではのサイズらしい、“ナローサイズ”です。

イメージとしては長財布と同じ感じらしく、ズボンのポケットにも入るし、スーツの内ポケットにも入る。
そして縦長なので、書ける量もそこそこある。

イメージとしてはトラベラーズノートのレギュラーサイズを少し小さくした感じですね。
バイブルサイズと悩んでいたのですが、ナローサイズに気持ちが傾きました。

しかし、ナローサイズにはネックもあるんです。
他社のシステム手帳で扱いがないサイズだから、ナローサイズのリフィルを扱っている店舗が少ないという事。

確かに、近くのららぽーとにある東急ハンズや、割りと品揃えが良いワンダーグーにもナローサイズのリフィルは売ってませんでした。

そしてカラーもブラックかブラウンかどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようと店舗で40分くらい悩み・・・遂に購入しました!!

それがこちら!!

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

リフィルも必要だと思ったものを結構購入しました!

箱だから解らないっすねww

先に本体からお見せすると、こちらです!

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

『PLOTTER(プロッター)』のプエブロレザー、ナローサイズのブラウンです!

前日まで、リングが金色だし、やっぱり黒金にするためにレザーは黒でしょ!

と思っていたのに、現場で見てみると、やっぱりナローサイズのブラウンも良いなぁ・・・ヤバイ・・・どうしようかなぁ・・・と悩み始めてしまいました。

散々悩んだ結果、ブラウンを購入しました!
(この記事を書いている今はブラックも欲しいからもはや病気・・・というか中毒)

それではここからは購入したリフィルを紹介していきたいと思います!

2mmの方眼メモパッド

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

このメモパッド。
良くあるシステム手帳のメモ帳リフィルと違うんです。

何故なら、その名前に“メモパッド”とついているように、「天ノリ製本」という技術により、ノート状になっています。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

こんな感じです!

上から見るとこう。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

このようにノート状になっていて、切り離したいところで簡単に切り離して、バインダーに保存できます。

これもまた魅力ですよね!

そして次は

プロジェクトマネージャー

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

このプロジェクトマネージャーこそが、プロッターの購入を決定づけたアクセサリーツールです。

このプロジェクトマネージャーで保存したい情報を保存したり、現在進行形の仕事の情報をまとめたりしています。

こんな感じですね。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

こうやってプロジェクトマネージャーで情報を包み込んでまとめられるので、システム手帳内の検索スピードもかなり向上します。

これは本当に画期的だと思いました!

2019年版月間ブロック・2019年版週間レフト式

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

続いてご紹介するのはマンスリーとウィークリーのスケジュールリフィルです。

これは特筆する事はないかな?という印象です。

マンスリーの日曜日が土曜日と合体しているとこが、ちょっと書き込みスペースが少ないかな?というイメージです。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

調べてみたのですが、A5版のマンスリーは、きちんと日曜日も土曜日と別れているようです。

リフター二枚セット

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

リフターはシステム手帳の検索のために、スケジュールとメモ帳部分での区切りとしても使えるし、バインダーと用紙が直接接触しないように守るためにも使えます。

リフターもなかなか重要なアクセサリーツールだと思います。

スケール下敷き

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

このスケール下敷きは、縮尺定規・分度器・グリッド・文字サイズ・線幅表などを表記したマルチスケール下敷きです。

これも下敷きとしてだけでなくメモ帳にすぐに記入できるページを広げるためのしおり代わりにも使えますね。

リングサポーター

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

このリングサポーターはバインダーにリングが喰い込まないようにガードするものですね。

これを付けてても喰い込む事は喰い込むんですけど、付けてないよりはましです!

喰い込んだ後がバインダーの表面から見えるのが“味”として好きな人もいるとは思います。

個人的には長く使いたいので、そんなに喰い込むと皮が擦れて穴が空いたらどうしよう・・・とかって不安に思ってしまう性格なのでこのリングサポーターを購入しました!

本革ペンホルダーリフター

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

リフターにもなるペンホルダーです。
ロングタイプのペンホルダーで直径13mmまでのペンに対応しています。

書くことをクリエイティブにするカリグラフィーデザインや著名人の名言を様々なフォントでアレンジ。

線幅表も付いた多機能ペンホルダーです。

【表】

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

【裏】

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

こんな感じです!

バンドリフター

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

バインダーの開きをホールドしてリフィルを守ってくれます。
世界時差表と度量衡表付です。

こういうのもカッコイイですよねぇ・・・そこがプロッターの魅力でもあります。

リフィルストレージ

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

300枚程度の用紙を保存できるリフィルストレージです。
システム手帳という事と、プロッターは11mmリングの薄型なので、このリフィルストレージは必要不可欠だと思います。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

普段使用しないリフィルはこちらに保存し、使用する時にバインダーに移動する。
この情報移動という部分もプロッターの魅力の一部です。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

色々な情報が詰まって混雑しがちなメモ帳をこうして情報整理ができるのが本当に気持ち良いし嬉しいですね。

プロッター意外でもそんな事は可能なんでしょうけど、こうした情報処理を打ち出すプロッターに凄く魅力を感じます。

プロッター製品ではないリフィル

プロッター製品ではないですけど、トラベラーズノートでも入れてて便利なのでジッパーケースを購入しました。

プロッター製品ではないけど、ノックスブレイン製品ですけどww

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

けどこれがね、ナローサイズなだけあって横幅が狭くてビックリするくらい何も入らないですww

カードサイズのものがギリギリ入る感じ。

ステッカーをちょっと入れてみたらこんな感じです。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

ほら、すごい猫ちゃんが窮屈そうですww
そしてこの角度じゃないとジッパーが閉まらない程です。

なのでこのジッパーケースは今は付けていません。

あと購入したのがこちら。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

簡単に言うと穴あけパンチです!
これは便利ですね!

ナローサイズはただでさえリフィルが少ないし、普段メモ帳として使っていたのはトラベラーズノートのパスポートサイズです。

なので、トラベラーズノートのパスポートサイズにある保存したい情報のページを切り取って、このナローサイズの穴開けパンチで穴を空けて、プロッターに閉じます。

穴開けパンチがあれば、とりあえず何でも挟めます!

横がはみ出る時は折りたためば良いだけなので、これは良い買い物でした!

プロッタープエブロレザーバインダーブラウン

そしていよいよプロッターのバインダー本体です。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

このプロッターのコンセプトカラーであるブラックとオレンジ、そしてこのデザインの時点でもうカッコイイですね!

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

裏表紙の内側にはこう、何やら書いてあります。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

No1 Planner/Organiser/Strategist
計画する人/主催する人/構想する人

No2 Tools to make drawings and designs.
創造と表現のための道具

No3 Methodology for thinking.
「考え方」そのものを考える方法

No4 Those who change the context.
「未来」と言う未知のストーリーを描く人

No5 Tools for change-makers.
未来を構想し変化を生むための道具

と書いてあります。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

このPLOTTERバックプレートも良いですよね!
非常にシンプルな潔い作りだと思います。

そしてプエブロレザーの色、質感、香りが凄く好きです・・・。

なるべく現物に近く、目視に近い色合いで撮ってみました!

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

プエブロレザーを持つのは初めてですが、かなり気に入りました!

プロッターリフィルを全て装着してみるとこんな感じです!

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

トラベラーズノートのパスポートサイズと比べてみるとこんな感じ。

PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果

このトラベラーズノートもブラウンですが、やはり皮が違うから表情も全然違いますね!

このプエブロレザーは本当に評判が良い革ですし、これからこのブラウンのプエブロレザーがどんなエイジングをしていくか、定期的にご紹介していきます!

乞うご期待!!

To be continued・・・

『PLOTTER(プロッター)』は大切な過去と未来を閉じる夢のシステム手帳

システム手帳には色々ありますけど、これだけコンセプトから作り込まれたものって少ないんじゃないかな?と思います。

トラベラーズノートもかなりコンセプトがしっかりしているので、同じデザインフィルの商品というだけはありますね。
デザインフィルさんは本当に良い物を作ると思います。

今は2018年の8月7日ですが、既にA5サイズのプロッターはオンラインショップから注文しております!

これが届いたら、またレビューしようと思います。
散財ではありますが、今からもの凄く楽しみです!

プロッターは恐らくこれからも色々と役に立つ面白いアクセサリーツールが出てくると思います。

本当に目が離せない!!

これからもプロッターを紹介していくので、是非定期的にこのブログにも遊びにきてくださいね(笑)

 
 
【関連記事】

手帳に書くことがない!手帳に書くもの・書くべきこととは何なのか考えてみた
埼玉で手ぶらでバーベキューするなら狭山市の稲荷山公園バーベキューガーデンがおすすめ!
2019年の手帳はどうする?おすすめの手帳カバーやブランド・書き方を研究しよう!人気の能率手帳は本当に良いの?
顔のシミケアなら今!この時期に一気にシミ肌を卒業する方法
トラベラーズノートパスポートサイズのキャメルのエイジングの特徴を分析!ケアしながら常用した結果
モレスキンの手帳・ノートの使い方は?バッグやリュックも人気のモレスキンのポケットサイズの魅力を分析してみる
トラベラーズノートパスポートサイズのカスタマイズ!?キャメルとブラウンの強制経年変化とは
渡辺美奈代さん絶賛!おぐねぇーも毎日使ってるクレンジングが凄い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です