The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001の穿き込みレポート!フラヘのデニムの色落ちを徹底紹介!

The Flat Head(フラッドヘッド)のスリムストレート3001を穿き込んだ色落ちはどうなるか!

The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001の穿き込みレポート!フラヘのデニムの色落ちを徹底紹介!

独特な縦落ちや、色落ちの早さにも定評がある日本を代表するジーンズブランドのフラッドヘッド。
細身のジーンズが多い事でも有名ですが、その色落ち具合も本当に人気です!

実はこのフラッドヘッドのジーンズ。
もう少し早くから書こうと思っていたのですが、何かと忙しくてなかなか記事に出来ずにいました((+_+))

この記事を書き始めてる今現在(2017/12/30)既に穿き始めて1ヶ月ちょっと経っています!
どうしても書きたかったけどなかなか書けなかった悔しさを振り絞って、フラッドヘッドのジーンズの穿き込んだ色落ちを紹介していきたいと思います!

The Flat Head(フラッドヘッド)3001スリムストレートジーンズとは

The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001の穿き込みレポート!フラヘのデニムの色落ちを徹底紹介!

旧き良きアメリカと現代の日本人の融合をテーマに物作りを展開するTHE FLATHEAD(ザ・フラットヘッド)のタイトストレートモデル。
股上を浅く、ラインを細く、この2つにこだわったこちらのモデルだそうです!

生地は定番の3000番台用デニム生地で、染色は40年代以前のヴィンテージに見られるような深みのある藍色に仕上げるため、通常14回程度のロープ染色を24回前後行うことで実現。
シャトル機械で高密度に織り上げた14.5ozのデニムは程よいムラ感をもち、60年代頃のヴィンテージに近いハッキリした縦落ちが出ます。

縫製面でも熟練した職人の技術でしかなしえないディテールを実現。
一般的には8番糸を使った縫製が多いヒップとバックヨークも日本に数台しかないユニオンスペシャル製のミシンで6番糸という太い綿糸を使用したダブルステッチのチェーンステッチで縫い上げています。

バックポケットにある隠しリベットは脇近くをナローステッチで一筆縫いするという難易度の高い縫製をすることにより強度を増しています。
ヴィンテージへの敬意を払いながら当時の物作りの本質をしっかり受け継ぎ、そこに現代の物作りを融合させたオリジナリティの高い、そしてクオリティの高いデニムとなっています!

【DETAIL】
・14.5oz デニム(旧式シャトル織機)
・股上が浅くテーパードの弱いタイトストレートモデル
・鉄製ボタンフライ
・オリジナル銅製リベット
・鉄製隠しリベット
・ゴートパッチ
・ポケット部:特殊二重ステッチ
・バックポケット部:ウルトラスウェード

そもそもどうしてフラッドヘッドの3001を選んだのか

ジーパン記事を書き始めた頃のリーバイス501とか、テラソンとか、細すぎない普通なストレートみたいなのが好きでした。
けど、ユニクロのセルビッジを穿いてから、また細いジーンズ熱が出てきたんです!!

そしてやはりこの人

The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001の穿き込みレポート!フラヘのデニムの色落ちを徹底紹介!

The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001の穿き込みレポート!フラヘのデニムの色落ちを徹底紹介!
(一番右側の足の人)

伊賀大介先生を見て、また細いのが穿きたくなりました!!
スキニーみたいなピッタリし過ぎてるものじゃなくて、あくまでスリムストレートなのが良いと思ったんです!!

この伊賀大介先生は、夏場はツナギや、ユニオンワークスの作業着を穿いたりしてるんですけど、それ以外は細身のストレートです!

なので僕も季節によってそういう使いまわし、穿き回しをしようかな?と思ってスリムストレートのジーンズを探し、フラッドヘッドの3001と出会ったんです!!

伊賀大介の存在が自分の中で大きすぎるww

第1話The Flat Head(フラッドヘッド)3001スリムストレートジーンズ購入ノ巻

実はフラットヘッドだけでなく、フルカウントとかウェアハウスも前々から気になっていたんです。
その中でたまたま自分にピッタリで良いのが見つかったのがフラッドヘッドでした!

それでは購入したフラッドヘッド3001の全貌を紹介していきたいと思います!

The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001の穿き込みレポート!フラヘのデニムの色落ちを徹底紹介!

The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001の穿き込みレポート!フラヘのデニムの色落ちを徹底紹介!

The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001の穿き込みレポート!フラヘのデニムの色落ちを徹底紹介!

The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001の穿き込みレポート!フラヘのデニムの色落ちを徹底紹介!

The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001の穿き込みレポート!フラヘのデニムの色落ちを徹底紹介!

The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001の穿き込みレポート!フラヘのデニムの色落ちを徹底紹介!

フラッドヘッド3001でちょっと意外だったのは、この手のジーパンに多いようなボタンフライじゃなくてジッパーだったところ!

最近はボタンフライのジーンズばっかり穿いてたから、ジッパーは久しくて、そしてジッパーの楽さを再確認しました(笑)

そしてショックだった?のがウエスト33なのに、割りと丁度良いジャストサイズだという事!!

33なのにこんなに丁度良いの!?食べ過ぎたり飲み過ぎたりしたらちょっと苦しくなりそうなくらいです(´・ω・`)

ベルトなしでも大丈夫な感じ(´・ω・`)

今までリーバイスとかLEEとか、その他ジーンズはだいたい31で、ユニクロのセルビッジスリムストレッチは30を穿いてました。

なのに、フラッドヘッドは33でジャスト・・・だと?

という感じでした(´・ω・`)

いやぁ、こういうのがあるから、やっぱり試着してみないと解らない!と心の底から思いました(笑)

いつも穿いてるインチ数がこれだから♪って通販とかで購入してたら穿けなかったパターンですね(´・ω・`)

いやはや恐ろしい(´・ω・`)

けどボタンフライじゃなくてジッパーを採用されてるところを見ると、恐らく防縮加工されてるんじゃないかな?と思います。

防縮加工がされてるからって絶対に縮まないってわけじゃなくて、多少は縮むんですけどね!

リーバイス501が何故ボタンフライなのかって、それはジーパンが縮むと、ジッパーだと閉まらなくなったり壊れたりするけど、ボタンフライならボタンで止めるだけだから縮んでも大丈夫!って事で採用されてるわけですからね!

そしてこのジーンズを見て、勘づいた人もいると思います。

そう!!これはリサイクルショップで購入した中古品です(笑)

それでもこれだけ色が残ってて、ほぼ新品!!

デンハムと言いフラッドヘッドと言い、リサイクルショップ凄いです(笑)

何だかんだと言いましたけど、フラッドヘッド3001は細いですけど、細すぎない、丁度良いあんばいのジーンズです!

もちろんストレッチじゃなくて綿100%なので、細すぎると太ももの付け根が食い込んで痛かったりとか、太ももがパツパツになったりして動きづらくなりますよね!

けど、そこまでじゃないんです!

程よいフィット感で、ヒゲもハチノスもかなり良い感じに付くと思います!!

これはこれからがかなり期待できます!!

フラッドヘッドは今一番お気に入りのジーンズなので、冬のうちはフラッドヘッドメインで穿いていこうと思います!!

これから随時穿き込みレポートを更新していきますので、乞うご期待!!

To be continued・・・

The Flat Head(フラッドヘッド)のジーンズ3001を穿きながら思う事

ここ最近リサイクルショップで本当に色々なジーンズを買いまくってます。
だって安いから・・・。

殆ど新品の状態で、まだ糊も残ってる状態なので、本当にお得だと思っております(´・ω・`)

けど、色々なジーンズを買うという事は、何を穿くか選べてしまうという、悩ましい選択肢が生まれてしまうのです。

本当に穿き込むなら一本のジーンズをとことん穿き込むのが良いんですが、色々とあると色々と穿きたくなっちゃいますよね?

なので、好きなジーンズを穿きたい時に穿きたい物を穿くという、フランクな考えでいきたいと思っております!!

選択肢が沢山あって悩むのは嫌だけど、選べる自由があって、好きな物を好きな時に穿けるって凄く幸せな事なんじゃないかな?って自分に言い聞かせてます(笑)

フラッドヘッド3001は14.5ozなのに、他の同等のオンス数のジーンズよりも生地がしっかりしているように感じます。

それもフラッドヘッドの良さなのかな?

何はともあれこれからもフラッドヘッドの色々をご紹介していきます!!
 
 
【関連記事】

DENHAM(デンハム)RAZORのslim fitの穿き込みレポート!デンハムのスリムフィットの色落ちを徹底紹介!
足がつる対処法!効果が評判のツラクナイトが凄い!口コミで噂のツラクナイトの治し方とは
チプカシのデータバンク(ca53w)が熱い!カシオが世界に贈る胸アツ電卓時計!
SEIKO(セイコー)ダイバーズウォッチ「SKX007」ネイビーボーイを紹介!ブログなどで話題の逆輸入腕時計の評価とは
ビズリーチの転職はどお?年収は?口コミなどの評判や体験談を紹介!
TELLASON(テラソン)デニムの評判は?穿き込みの色落ちレビューを紹介!コーンミルズ生地のジーンズの実力とは
リーバイス501はヴィンテージ派?レギュラー派?色落ち穿き込みレポートを公開!サイズや着こなしなども紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です