カシオのジーショック「スカイコックピット」GA-1000-1AJFがリーズナブルでカッコイイ!

スカイコックピットのGA-1000-1AJFがカッコイイ!カシオのジーショック「スカイコックピット」の低価格シリーズ!

ジーショックの中でも高価格帯として人気のスカイコックピット!
そんなスカイコックピットの殆どがソーラー電波なのですが、このGA-1000シリーズは電波でもソーラーでもないんです!

それもあって、基本4万円くらいするスカイコックピットシリーズの中でも、2万円前後で買えるリーズナブルな価格帯で嬉しいですね♪

電波時計でなくて、平均月差はプラスマイマス15秒なので全然精度は高いです!
電池寿命は約2年ですが、ライトなどの機能をそんなに使わなければ、3~5年は持ってしまうのがジーショックの恐ろしいところ!!

今回はそんな大人気スカイコックピットシリーズのGA-1000について紹介していきたいと思います!!

スカイコックピットGA-1000のイルミネーションライトがカッコイイ!

スカイコックピットのGA-1000-1AJFがカッコイイ!カシオのジーショック「スカイコックピット」の低価格シリーズ!

スカイコックピットGA-1000のカッコイイところは、なんと言ってもイルミネーションライト!

右上のライトボタンを押さなくても、画像左のようにインデックスと針が発光してくれるのですが、イルミネーションライトをつけると、画像右のようになります!

これだけ視認性に優れたネオンイルミネーションは他にないですよね!
これもまたGA1000の魅力の一つです!

スカイコックピットGA-1000の機能

スカイコックピットのGA-1000-1AJFがカッコイイ!カシオのジーショック「スカイコックピット」の低価格シリーズ!

タフネスを追求し進化を続けるG-SHOCKから、パイロットの意見を取り入れ、本格的なアビエーションウオッチとしての機能を備えた「SKY COCKPIT(スカイコックピット)」。

苛酷な環境下において様々な情報を必要とするパイロットのために、機能・デザインの両面で進化をさせました。
機能面では、新たに方位センサーを搭載。

濃霧や雲の中など視界の悪い状況において、進む方向をメモリーでき、その方向をグラフィック表示するベアリングメモリー機能を装備しました。
また、9時側の大型ボタンをワンプッシュするだけで20秒間の連続方位計測も可能です。

更に滑走路や機内の環境を確認するため、温度センサーも備えています。
デザイン面でも視認性にこだわり、大型の文字板、立体的なアラビア数字インデックス、幅広の時分針を組み合わせ、情報を読み取りやすいフェイスデザインを採用。

また夜間での視認性も考慮し、ネオンイルミネーターを搭載。
針、インデックス、目盛りが異なる色を発光し、各情報を正しく読み取ることができます。
アビエーションウオッチとして多機能を更に進化させたNewスカイコックピットGA-1000です。

・ 方位・温度が計測可能なツインセンサー
・ 進む方向を12時側にセットすると、その方向をグラフィックで表示できるベアリングメモリー
・ 時分針や目盛りを異なる色で発光させるネオンイルミネーター

引用:http://item.rakuten.co.jp/watch-isshindo/ga-1000-1ajf/

ケース・ベゼル材質: 樹脂/ステンレススチール 樹脂バンド

スカイコックピットのGA-1000-1AJFがカッコイイ!カシオのジーショック「スカイコックピット」の低価格シリーズ!

・耐衝撃構造(ショックレジスト)
・ブラックIP(イオンプレーティング)
・ネオブライト
・無機ガラス(表面形状:球面・曲面)
・20気圧防水
・方位計測機能:16方位・方位の角度(0~ 359°)を計測、方位連続計測(20秒)、ベアリングメモリー(方位の角度、記録した方向を示すグラフィックを1 本メモリー)、磁気偏角補正機能、方位補正機能
・温度計測機能(計測範囲:-10~60℃)
・ワールドタイム:世界48都市(31タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+ UTC(協定世界時)の時刻表示
・ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
・タイマー(セット単位:1分、最大セット:60分、1秒単位で計測)
・時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報
・フルオートカレンダー
・12/24時間制表示切替
・操作音ON/OFF切替機能
・ネオンイルミネーター(オートライト機能、残照機能付き)
・精度:平均月差±15秒
・電池寿命:約2年

■ NEON ILLUMINATOR
内蔵のブラックライトLEDを点灯することで、針・文字板などに印刷している特殊蛍光体インクが反応し、ブルー、グリーン、ピンクなどのカラーで発光。遊び心のある楽しさを演出します。

※ネオンイルミネーターはモデルごとに光り方が異なります。
※照射される紫外線LEDはIECクラス1Mの規格に適合し安全性を確保しています。但し、光学的手段(ルーペ等)を使用して直接光源を覗かないよう注意が必要です。
サイズ(H×W×D)/質量:50.8×52.1×16.6mm/85g

引用:http://item.rakuten.co.jp/watch-isshindo/ga-1000-1ajf/

スカイコックピットGA-1000の口コミがすごい!

スカイコックピットのGA-1000-1AJFがカッコイイ!カシオのジーショック「スカイコックピット」の低価格シリーズ!

大変気に入りました!!!

最近老眼がひどくなり使っていたマッドマンの時刻が非常に見難くなったのでアナログの視認性の高い物を思って購入!
非常に見やすくデザインも気に入りました。
夜間のネオンイルミネーターは非常に見やすいですね★

ソーラー電波を省いた分、驚きの低価格に。

この時計は、電波で時刻合わせを行いません。ムーブメントはクオーツで、時刻の修正はワールドタイムのモードから自分で調整する必要があります。またソーラー対応ではありません。普通の電池式です。

と、いきなり良くないようなレビューを書いてしまいましたが、搭載されている機能はパーフェクトです。
私がコレを選んだ理由は、盤面の視認性が抜群に良いこと。これに尽きます。
ソーラーのムーブメントは今ひとつ信用していないので、クオーツにしたのも、機能性の足し引きを考えた結果。
ケチった訳ではありません。
カシオの高機能腕時計はコレが4本目です。17年あまり愛用していたプロトレックが、保守部品の生産が終了したので修理不能になり、新しくこのモデルを選びました。

Gショックは概して10年くらいが経年劣化の寿命だと思っています。なので今回もその位の時間を刻んでくれたら嬉しいです。

ベル&ロスやパネライなど大御所と比べてしまえば高級感で遥かに見劣りするカシオの時計ですが、コスパは最高だと思います。
このモデルも、スカイコックピットの名に恥じず、ちゃんと機能性に裏付けされたベゼルのデザインなどは秀逸です。

自分はどの機能が本当に必要なのか、熟考して選んだので、愛着もひとしおです。
大切に使って行きたいと思います。

スカイコックピットのGA-1000-1AJFがカッコイイ!カシオのジーショック「スカイコックピット」の低価格シリーズ!

SKY COCKPITシリーズのイチオシ

 初めてのGショック、25年ぶりのクォーツです。海外在住のため、実物確認無しでの購入になりました。この10数年、機械式40mmケースの松2本(パテック・アクアノート、ピゲ・ロイヤルオーク)を使用していますが、カジュアル用にバックライト付きのGA-1000-1AJFを選びました。敢えて非ソーラー、非電波モデルに拘ったのは、ソーラー式、電波式の両タイプとも受動的で使い勝手が悪そうだったからです。

 1)第一印象….初めて手にした時やっぱり50mmケースはデカいと感じました。が、立体的な造形美の優れた、デザインは見事で、デカモノの中では拍手喝采もの。細部まで丁寧につくり込んであります。パネライのような間延び感がなく、結果的にこのサイズになったという説得力があります。重量も軽くて気になりません。最近滑稽なほど大きな時計をつけている人を多く見かけますが、私の手首には50mmが上限で、このサイズは正しい選択でした。
 反転液晶は、文字盤がうるさくなるのをうまく抑えているものの、視認性の良い角度の範囲は狭く、齢63にして裸眼生活の私には、AL, DST, SIG などの表示が細か過ぎます。(あっ、石投げないで!メガネを持たない私が悪いのは分っていますので。) また、小さな4本のビスで止められただけの裏蓋で、20BAR の防水性能は信じがたいです….試すつもりはないですけれど。加えて、飛行機をイメージしたモード表示針は、子供っぽい上に見辛いです。

 2)使ってみて….日・米・墺の間での行き来が多いので、ワールド・タイム機能とホーム/ワールド・タイム入れ替え機能は便利です。更に、暗闇でも手首をひねるだけでLEDが点灯するオートライト機能は重宝しています。 
 一方、アラーム、タイマー、時報機能はビープ音が小さくて、これでは使い物になりません。ストップ・ウォッチの1/100秒機能は無意味で、1/10秒で十分。それから、ワールド・タイムで秒表示は不要です。更に、20~30分前に腕から外しておかなくては温度計測できない機能も実用的とはいえません(ただし、この計測機能、取説通りに使うと正確な温度を示すと付け加えておきます)。

 3)Pros:洗練された基本デザイン、ホーム時刻の読み取り易い文字盤、便利なオートライト機能、ホーム/ワールド・タイム入れ替え機能、無意味に大き過ぎないサイズ。

 4)Cons:アラーム機能とタイマー機能を抹殺する、蚊の羽音級の小さなビープ音。

 5)改善希望点:ビープ音をもっと大きく。アラームとタイマーのビープ回数は20回に。モード表示針の形状変更も。

 6)総評: SKY COCKPIT シリーズ最安価格にして最良のデザイン。GA-1000-1AJFの美点は、昼夜を問わぬホームタイムの視認性の良さに尽きます。一見シンプル、よく見ると複雑な文字盤は、本当に巧くできています。視認性に優れたカジュアル用の時計をお探しの方にはイチオシの1本。付加機能の多くは、付いていても害はないお飾りレベル。ちなみに、私は小型機とヘリコプターの操縦士ですが、GA-1000-1AJの付加機能のうち、コクピット内で役に立つものはありません(笑)。

最高に気に入りました。

2ヶ月前に、やはりスカイコクピットGW-3000B-1AJFを購入しました。
これも、デザイン、機能性ともに非常に気に入って大切に使い始めましたが、何となく勿体なくて、フリーで使用できるようにと、今回、GA-1000-1AJFを購入しました。

実物が到着して驚きました。
余りにも、作りが精巧かつ緻密でカタログで見た商品より、実物は数倍素晴らしいものでした。

今も、使用しない場合には、柔らかい布にくるんでクッションケースにしまって大切に使用しています。
スカイコクピットシリーズは、この機種が一番低価格とは思いますが、それでもこれだけの素晴らしい出来栄えです。
今後は、このシリーズの上位機種を購入できるよう計画しています。

引用:https://www.amazon.co.jp/

スカイコックピットを選ぶならGA-1000-1AJFのチョイスも間違いない!

スカイコックピットのGA-1000-1AJFがカッコイイ!カシオのジーショック「スカイコックピット」の低価格シリーズ!

スカイコックピットシリーズはどれもカッコイイし、迷うと思います!
電波系の時計は、間違った電波をたまに拾う誤作動もあると言われているので、電池式のGA-1000を選ぶのも悪くないです!

アラビアインデックスも12時、3時、9時にあるのも良いですね!
黒を基調にして白インデックスは視認性も抜群です!!

スカイコックピットシリーズでお悩みなら、GA-1000-1AJFも是非是非検討してみてくださいね♪

ちなみに、ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんがGA-1000-1AJFを愛用していました!

【関連記事】

SEIKO(セイコー)ダイバーズウォッチ「SKX007」ネイビーボーイを紹介!ブログなどで話題の逆輸入腕時計の評価とは
足の爪のガサガサが綺麗に治る!?2970円の専用ジェルがすごい!
チプカシのデータバンク(ca53w)が熱い!カシオが世界に贈る胸アツ電卓時計!
男の臭いニオイはどう対策したら良いの?脇や頭、この体臭は病気!?答えは〇〇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です