Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

Barbour(バブアー)の臭い取りをしてみた結果!臭いは消えたのかどうか

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

防水性、耐久性に優れたオイルドジャケットの定番中の定番であるBarbour(バブアー)。
バブアーとも読めば、バーブァーと言ったり、様々な呼び方があります。

そんなバブアーが気が付けばレディースなども人気で、女性でも着る人が増えているのだとか!

バブアーの機能性というより昨今はビジュアル的に人気があるようで、オイルドジャケットのオイルが臭いしベタつくしという事で邪魔に思う人も多いですね。

なので今回はそんなバブアーのオイル抜きの方法を紹介したいと思います!!
経年劣化で古くて埃っぽい臭いになって周囲から嫌な顔をされる前に、リプルーフをしようかどうか迷われている人にもオススメでございます!

そもそもBarbour(バブアー)ってどんなモノなの?

Barbourは変わらぬ性能と耐久性で1894年以来、英国のフィールド&カントリーウェアーとして愛用され続け、エリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子の命で英国王室御用達の栄誉を授かっているブランドでございます。

インスタでもバブアーは人気です!

バブアーは英国製なので、日本人の体型に合っているかどうかと言えば、合ってないかもしれません。
しかしながら、そんな日本用にSLシリーズとしてスリムフィットのバウアーがビデイル、ボーダー、ビューフォートそれぞれで展開されています。

なのでSLタイプを気に入って購入している人も若い人の間では多そうです!
中年層は通常モデルを支持している人が多そうでした!

Barbour(バブアー)との出会い

それでは余談ながら、何故Barbour(バブアー)を購入しようと思ったのか、その切っ掛けを紹介したいと思います。

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

ご存じ伊賀大介先生が着ていた・・・というのが出会いでございます。

この伊賀先生は、偏愛ボトム主義でして、一本のジーンズを破れるまでとにかくずっと穿き潰す人でした。
しかしながら、アウターに関しては毎シーズン毎シーズンころころと新しいものに変えていたイメージだったんです。

しかしそんな伊賀大介先生が、バブアーだけはもう3年くらい着ているんです。

しかも真冬でもバブアーとTシャツだけとか、たまにネルシャツも挟んでいるというような恰好をしている方で、バブアーってそんなに温かいの?

そんなに良いの?そんなに良いの?バブアーって。
そんなに良いの?ねぇ!そんなに良いの?

と気になっていたんです。

(伊賀先生はどんなに寒くても3枚以上の重ね着はしないという気合いのスタイリストさん)

そんな時にご存じリサイクルショップでたまたま見つけて以来、気になる気持ちが爆発して、購入に至りました。

Barbour(バブアー)ビューフォートとの生活

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

正直バブアーは、アウトドアに使用したりするアウターです。
元々はハンティングや、乗馬で使用するような目的で作られたりしているので、普通の生活をするうえで、先ずバブアーの機能を活かす事はあまりないんです。

外仕事だったり、雪や雨が多いような地域では大活躍だと思いますが、何かと平均的な関東地方では、先ずバブアーを持っていても機能面で活用する事は殆どないです。

伊賀大介先生は、あまり傘をささない人らしく、それ故に防水性が高く水をはじくオイルを塗ってあるバブアーを重宝しているようです。

しかしながら普通に生活するにはバブアーはかなり扱いにくいアウターです。

何故ならやはりそのオイルっぽさと臭い。

バブアーは電車などの人が密集する閉鎖的な空間での着用はオススメされていません。
近くの人とくっついたりするとオイル移りの危険性はあるし、この臭いはテロになったりもするからです。

車のシートにもオイルが移ってしまうので、公共の場などではバブアーを脱いで裏返して抱える事が推奨されています。

扱いずらいですよね・・・。

だからこそ、バブアーのオイル抜きに需要があるんです!!

オイルドジャケットのオイル抜いたら意味ないやんって感じなんですけど、バブアーの見た目が好きというビジュアル的に好感を持つ気持ちも解ります。

気に入ったモノは室内でも着たい派なので、迷う事なくオイル抜きを試みてみました!!

第1話Barbour(バブアー)ビューフォートのオイル抜き

バブアーを購入して、オイル抜きをする事で頭がいっぱいで、すっかり購入時の写真を撮るのを忘れてしまいました(´・ω・`)

しかしながら、リサイクルショップで購入した中古品なので、メーカーが記載しているカラーなども解らず、見た目だけで、「黒だっ!」と思い購入しました。

色味的にこれくらいでした。

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

もう本当にこの伊賀大介が着用しているバブアーと同じくらいの色でした。

なのにそれが・・・(後程紹介)

先ずオイル抜きで用意した物は、

・バケツ
・普通のエリエールとかの粉洗剤
・スポンジたわし
・作業着用洗剤(追加)
・油に強い手袋(追加)

冬場で外は寒いし、オイルを落とすには水よりもお湯の方が良いと見たので、浴室でオイル抜きを行いました!

先ずはバブアーにシャワー攻撃!!

まぁ~これだけだとただ塗れるだけなので、バケツに粉洗剤を入れて水を溜めてバブアーを揉み洗い!!

そうすると水がどんどん濁り真っ黒に・・・

そして手にオイルが付着して黒くなるし、そんな手で持ったシャワーヘッドもオイルで汚れる・・・。

そして浴室のタイルもオイルで汚れる・・・とにかくそこらじゅうがオイルで汚れました!!

「マジかよ・・・」

想像以上にバブアーのオイルは強かったです。

粉洗剤でいくら揉み洗いをしたり、付け置きをしてもずっと真っ黒な濁った水が出るし、ひとっつもオイルが落ちてないように見えました。

「マジかよ・・・」

そこでワークマンへ車を飛ばし、オイルにも強い作業着用洗剤と、オイルがついたものを扱う仕事用の手袋を購入!!

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

作業着用洗剤をドボドボ使い、揉み洗いをして再度付け置き!!

そうしたら濁るは濁るバケツの中身

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

粉洗剤とかで洗ったりしたのが本当に無意味!!と言わんばかりの濁り様。

そして作業用洗剤をドボドボ使い、スポンジたわしでゴシゴシしてどんどんオイルを洗い流す!!

洗われまくったバブアーさん

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

ここまでやれば流石のバブアーさんも、もうオイルを出さないだろうと思い、作業着洗剤を入れたバケツの中に入れると、まだまだ黒く濁る・・・

「マジかよ・・・」

臭いもまだまだツンツンする・・・

「マジかよ・・・」

しかしながら、手袋を外してバブアーを触ってみると、ヌルヌル感は無く、サッパリしている。

う~んと思いながら揉み洗い、シャワーでガンガン流して、また揉み洗い・・・

もう作業着用洗剤一本全部使っちゃうんじゃね?ってくらい使いました。

それでも黒く濁るバケツの水・・・。

「何でやっ!?」

と思った時に、ハっと思い出したんです。

このバブアーのオイル抜きの記事を見ていると、オイル抜きで洗うとバブアーの色がかなり明るくなるんですよ。

つまり、色が落ちる。

「あっ!?これってオイル汚れじゃなくて、もしかしてバブアーの色素!?」

と思い、ツンっとくる臭いも、

「あっ!?これってオイルの臭いじゃなくて業務用洗剤の臭い!?」

と気づき、すぐにバブアーを洗い流し、洗剤を洗い落として、バブアーを裏返して洗濯ネットに入れて、1分間だけ脱水!

オイルが残ったまま洗濯機で洗うと、洗濯機の故障の原因になるそうなので、怖かったのですが、裏返してネットに入れておけば大丈夫じゃね?精神で脱水を1分だけ行いました!!

そして浴室の換気扇を回しながらバブアーを室内干ししました。
(外は大雪だったので・・・)

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた
(水を吸収したバブアーは重いので、突っ張り棒にハンガーで吊るす時はご注意を)

バブアーを浴室に干して数時間後、覗きに行きました。

すると・・・

バブアーは水っけが上から下に下りていってる感じでした。

そして・・・

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

あれ?

黒じゃない・・・

ネ、ネイビー????

という感じになりました。

そうなんです。

オイルを落としたところ、黒だと思っていたバブアーは・・・

実はネイビーだったんです!!

全然解らなかった!!!!!!

そして翌日、バブアーが完璧に乾いた時には

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

随分薄くなったわねアナタ!!

と思わず言ってしまうくらいになってました!

バブアーのネイビーのオイル抜きした画像を調べてみると、確かに皆さん同じ色してました!!

ネイビーをオイル抜きするとここまで色が落ちるようです!!

これはこれでいっか♪

という事でバブアーさんとのお付き合いが始まりました。

第2話Barbour(バブアー)ビューフォートに再びオイルを・・・

バブアーを気に入って着ていたのですが、やっぱり防水性欲しいなぁ、中古だし、耐久性が少しはないとすぐに穴開いちゃうかなぁ・・・という葛藤が芽生えてきまして

ちょっとだけオイル入れてみたいなぁ・・・という気持ちになったんです!!

オイルを入れれば色もちょっと濃くなるし、そんなバブアーさんも見てみたくなったんです。

しかしながら臭いのは嫌だ・・・

葛藤しながら色々と調べてみると、ギターやベースなどのフレットのケアのために塗るレモンオイルやオレンジオイルをバブアーに塗っている記事を見つけたんです。

「それだーーーーー!!!!!」

と思いました!!

これでも昔は長い事楽器をやっていたので、レモンオイルとかは使った事あるので、匂いとかも知っていました。

よしっ、レモンオイルで試してみよう!!

と思い、レモンオイルをスプレーボトルに移し替えてシュッシュッシュと吹きかけていきました。

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

オイルを吹きかけ始めると気になるのは色むら。

色むらがあると気持ち悪いので、ついつい沢山吹きかけてしまうんです。

その結果・・・

「くっさ・・・・」

ほのかにレモンが香るアウター・・・なんてのとは程遠い、強いレモンオイルの臭いに包まれました!!

その空間にあるだけで強く臭いを発するくらいないなので、相当臭いは強いです。

しかしながら知っているんです。

このレモンオイルの臭いは消えます。

しっかり消えてくれます。

しかしながら楽器と違い、バブアーさんに使ったレモンオイルの量はほぼ一本・・・。

その臭いがどれくらいで消えるのか・・・。

Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた

レモンオイルを吹きかけて1日。

臭いはかなり薄まりました!

早く着たかったので、濡れタオルでゴシゴシ拭いたりもしたからかもしれないですね(´・ω・`)

臭いが消えたら紹介していきたいと思います!!

To be continued・・・

Barbour(バブアー)ビューフォートのネイビーは着続ける事によりどんな風合いが出るか

バブアーの魅力の一つは、何年も何年も、長く着続けられるところにもあります。
この経年変化によりどんな表情を見せてくれるのか。

これからバブアーについての色々を紹介していきたいと思います!!

乞うご期待!!
 
 
【関連記事】

50代男性が英会話をマスターできたって本当?自宅で英会話をマスターできる虎の巻とは
リーバイス501と511のコーンミルズホワイトオークがライトオンに!?LevisのWHITE OAK CONE DENIMの真相
DENHAM(デンハム)RAZORのslim fitの穿き込みレポート!デンハムのスリムフィットの色落ちを徹底紹介!
足がつる対処法!効果が評判のツラクナイトが凄い!口コミで噂のツラクナイトの治し方とは
チプカシのデータバンク(ca53w)が熱い!カシオが世界に贈る胸アツ電卓時計!
SEIKO(セイコー)ダイバーズウォッチ「SKX007」ネイビーボーイを紹介!ブログなどで話題の逆輸入腕時計の評価とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です