ジーンズはダサい?色や色落ち、色々な履き方によってジーパンはどうなるのか!デニムとは!

ジーンズってダサくない?色落ちってどうなの?ジーパンって?と何故一部から否定されるのか

ジーンズはダサい?色や色落ち、色々な履き方によってジーパンはどうなるのか!デニムとは!

ジーンズの事について色々とネットで検索していると、様々な情報が見つかります。
その中でも、2ちゃんねるや、2ちゃんまとめなどで取り上げられている、「ジーパンなんてまだ穿いてる奴いるの?www」系のネタ。

そういう価値観の人も居れば、ジーンズが大好きで、色落ちという名の経年変化を楽しんでいる人も沢山居ます。

ジーンズっていったい何なんだろう。
ジーパンっていったい何なんだろう。

店員さん「正直売れないんすよね」

先日、フリークスストアに行き、ジーンズを見ていました。
すると、遂に店頭からテラソンが無くなっていたんです。

あぁ、もうないのかぁ・・・と思いながら、念のため店員さんに「テラソンってもうないんですかね?」って聞いてみました。

すると・・・

「今はもう取り扱ってないんですよねぇ・・・正直、売れないんですよ。」
「時代に求められてないっていうか、何でこんな高いの?とか言われたりして・・・。」
「またしっかりした本格的なのが求められる時代になれば仕入れるんすけど、今はもう仕入れないですねぇ・・・」
「スタッフはみんな好きなんですけどね!」

という返答がありました。
まぁ、そうだよね。って感じでした。

しっかりした生地で、そこそこ金額がする物は売れにくいようです。

逆にジーンズ需要が伸びてインディゴ染料で汚染問題に!?

ジーンズはダサい?色や色落ち、色々な履き方によってジーパンはどうなるのか!デニムとは!
(画像はイメージです)

世界中で愛されるブルージーンズ。
年間40億点以上のデニム衣類が製造されているそうだが、そのほとんどは合成インディゴ染料を使っている。

触媒などに大量の化学薬品を必要とするため、生産地では深刻な水質汚染につながっているという。
出典:https://www.discoverychannel.jp/ja/d-news/towards-greener-indigo-180123.html

ジーンズの需要は減ってきているとしても、インディゴ染料を使用したデニムの製造のために、インディゴ染料は年間かなり使われているそうです。

綿100%の昔ながらのジーンズが廃れても、ストレッチのジーンズやジャージのように穿きやすいジーンズなども出ています。
そういった物にももちろんインディゴ染料は使われ、生産地では深刻な水質汚染につながっているというのです!

そこで今開発されているのが大腸菌を使った自然に近いインディゴ染料なのだそうです。
ジーンズはメーカーによって色落ちの風合いが違います。

その色落ち具合の好みによってジーンズを選んだりしますが、今度はもっと根本的にインディゴ染料が変わるかもしれないそうです。
そうなってくると、またジーンズの色落ちも変わりそうですよね?

どうなるジーンズの未来・・・。

それってジーンズ?邪道?

ジーンズ好きな人に多く見られるのが、綿100%のジーンズが大好きという事です。
とくにセルビッジの赤耳が好きな人が多いですね。

ポリウレタンが入ったストレッチジーンズをジーンズと認めない人も多いです。
ジーンズと認めても、ストレッチは別物過ぎて話にならない・・・的な価値観の人が多いようにも思えます。

確かにそれも解る。
それも解るけど、ストレッチジーンズだってストレッチジーンズなりの色落ちはするし経年変化もします。

ストレッチジーンズの経年変化についてはこのサイトでも記事にして取り上げています。

ユニクロセルビッジジーンズの色落ちは?ストレッチスリムフィットデニムの穿き込みレポート!

ストレッチデニムの色落ちは!?ジーンズの生地による穿き込んだ色落ちの違いをレポート!

まったくもって面目ない事に、両方とも記事はまだ未完であり、絶賛穿き込み中でございます。
ただ、ストレッチジーンズの色落ち事例も画像で紹介しているので、一見の価値はあるかもしれません。

良くも悪くも、ジーンズ好きな人は拘りが強く、拘りに反するモノを強く否定する人も少なからず居ます。

今多く出回っているスキニージーンズ。
明らかにストレッチのスキニーでも、ピチピチに穿く事によって、なかなか良い風合いの穿き込んだ色落ちをさせている人もたまに見かけます。

そういうのも見ると、あぁ、やっぱり経年変化に素材なんて関係ないよね!!と思います。

年齢によるもの?私的なジーンズの好みの変化

ジーンズはダサい?色や色落ち、色々な履き方によってジーパンはどうなるのか!デニムとは!

色落ちしたジーンズはカッコイイし、汗などで茶ばんだように色落ちしているジーンズもカッコイイと思います。
見る分には・・・。

もちろんそういったジーンズを穿くのも好きでした。
数年前までは・・・。

今の個人的なジーンズの好みは、あんまり色落ちしていない方が好きです。
リジッドとか、ワンウォッシュ、アタリが出てきて、アタリに沿って色落ちしてきて、膝や太もももちょっと色落ちしてくる。

その辺までが好きです!
更にガッツリゴリゴリ色落ちして、ブルーが強くなってきて・・・みたいなのはあんまり好みではなくなってきてしまいました。

夏場に白いTシャツと合わせる分には、それくらい色落ちしたブルージーンズも良いんですけどね♪

夏場以外は、濃紺でそこまで色落ちしていないモノが好みになってきました。
あんまり色落ちがハッキリ出過ぎてると、何かちょっと汚く、不潔に見えてきてしまって・・・。

年齢的なものでしょうか・・・。

人の好みは変わるモノ!好きなモノを好きなように穿けば良い!

ジーンズはダサい?色や色落ち、色々な履き方によってジーパンはどうなるのか!デニムとは!

結局のところ、人の好みなんて変わるし、意見も変わる。
ジーンズなんて・・・って言ってる人でも、ジーンズがまた流行れば突然穿きだすかもしれない。

それくらい人の意見や好みなんていうのは流されやすく、変わりやすいものです。

スタイリストの伊賀大介先生は色落ちガンガンのジーンズを随分長い事穿いていたけど、最近は色落ちしていないジーンズでセットアップな感じがお好きなようですね。

夏場はツナギやらオーバーオールで、これもセットアップみたいなものですしお寿司。

今は色落ちさせない、色落ちしないジーンズみたいなのも出てるくらいですし、時代と共に日々変わりゆきます。

そんな変わりゆく価値観を時代と共に楽しんだら良いんじゃないかな?と思います。
そんな事思いながらも今日もまたジーンズを穿きます。

ストレッチだったり501XXだったりAPCだったりテラソンだったりダブルアールエルだったり。

良いじゃない。
人なんて変わるものだし。

良いじゃない。
好きなものを穿けば。

良いじゃない。
柔軟な発想で。

良いじゃない。
適当で。
 
 
【関連記事】

リーバイス501XXのビンテージ!?90年代バレンシア製の色落ちを紹介!Levis501XXの見分け方とかはあるの?
Barbour(バブアー)はビデイル派?ビューフォート派?臭いを消すためにオイルを抜いてノンオイルにしてみた
リーバイス501はヴィンテージ派?レギュラー派?色落ち穿き込みレポートを公開!サイズや着こなしなども紹介します!
DENHAM(デンハム)RAZORのslim fitの穿き込みレポート!デンハムのスリムフィットの色落ちを徹底紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です