ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

愛すべきメモ帳RHODIA(ロディア)をとことん楽しもう!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

メモ帳と言えば欠かせない存在のロディア。
ポールスミスも長年ロディアを愛用しているという、著名人にも愛され続けているロディア。
ちなみにポールスミスが愛用してるロディアはNo.12だそうです。

何処に行くにしてもポケットの中などに入れて持ち歩ける便利なロディア。
今回はそんなロディアについて紹介していきたいと思います。

そもそもRHODIA(ロディア)ってなに?

ロディアを生んだ会社は、1920年、フランス・第二の都市リヨンに、アンリ・ヴェリヤックにより、創設されました。
設立まもなく、弟のロベールも経営に参加したといいます。

当初の社名は、【ヴェリヤック兄弟社】。
そして、RHODIAを、メモパッドを含むすべての製品の商標として登録したのです。

「RHODIA」のブランド名の由来は、リヨンを流れる【RHONE】、(フランス4大河川・ローヌ川)に由来しました。

今ではすっかりおなじみの2本のツリーを模したマークは、アンリとロベールの二人の兄弟の絆を象徴するものです。
ヴェリヤック兄弟社は、ほどなくして、フレンチ・アルプスのグルノーブルにほどちかいセシリアンヌに移転、このとき、現在のオレンジカラーが、メモパッドの定番色として選択されました。

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

そして今日まで変わることなく、ますます好評を博しています。

RHODIA(ロディア)のラインナップ

ロディアはメモ帳としてだけでなく、ノートやダイアリーなど色々あります。
その全てに色々なサイズ展開や、方眼や横罫などの種類も本当に豊富。

今回はその中から代表的なものだけをピックアップして紹介したいと思います!

ブロック ロディア

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

一度使ったら手放せなくなる、他とは一線を画す計算しつくされた機能美で、世界87カ国以上で愛用されるブロックロディアシリーズ。
紙はベラム紙80gを採用し、軽量で持ち運びやすいだけでなく、筆記具を選ばないスムースな書き味。

印刷された淡いパープルの罫線は目に優しく、快適な筆記をサポートします。
独自の撥水加工による丈夫な表紙と、豊富なサイズバリエーションにより、どんなシチュエーションにも最適な1冊が見つかります。

このブロックロディアはロディアの定番中の定番で、サイズも豊富にあります。
用紙の種類も方眼、横罫、無地とあります。

ウェブノートブック

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアファンのあいだでは「Webbie」の愛称で親しまれているノートです。
ブロックメモのシンプルなデザインはそのままに、携帯しやすいようエラスティックバンドを付けたイタリア製の合皮カバーで覆う事で、手に馴染むソフトなタッチに仕上がってます。

デイリーユースにピッタリの3サイズに、横罫とドットのフォーマットでバリエーション豊富に展開されています。

ダイアリーコレクション

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

手で書き・描くことはすべての表現・決断を支えます。
ロディアのダイアリーは、アイデアを発展させ、見聞きしたことを解釈し、行動を計画するために、5mm方眼のフリースペースを配したシンプルで汎用的なフォーマットをコンセプトに開発されました。

・ウェブプランナー

イタリア製合成皮革のハードカバー製本のダイアリー。
バッグの中で開いてしまわないエラスティックバンド、コーナーのミシン目を切り取ることで’今日’のページを把握するオートマチック開閉、メモなどを入れておける巻末インナーポケットを採用。

機能的でありながら、極めてシンプルな外観は、あなたの個性を引き出します。

・ウィークリーバーチカル

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

縦の時間軸に予定を記入することで、1週間の流れが一目でわかるフォーマット。
5mm方眼のスペースで思考をまとめながら、プランニングが可能です。

・ウィークリーホリゾンタル

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

大きな5mm方眼のスペースを持つ自由度の高いフォーマット。
スケジュールを眺めながら、図解・TODO・記録などを書き出すことができます。

・マンスリーダイアリー

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

撥水性と耐久性を兼ね備えたカバーをホチキス留め製本で仕上げた軽量ダイアリー。
そのスリムさで、バッグへの出し入れも快適なだけでなく、ウェブプランナーとウェブノートブックの巻末インナーポケットに差し込んで使うことができます。

単体でもセットでも使用でき、多様なライフスタイルに対応します。

・マンスリーダイアリー・ウィズ・カバー

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

光沢がありながらワントーンで落ち着いた表情のカバー付きマンスリーダイアリーです。
豊富な6色展開で、ファッションや机上のコーディネイトに合わせてお選び頂けます。

愛用RHODIA(ロディア)を紹介!

それではここからは、愛用するロディア、ロディアの使い方を紹介していきたいと思います!
ロディアは使おうと思えばどんなモノでもカバーに出来ちゃうし、使い勝手は色々です♪

トラベラーズノートをRHODIA(ロディア)カバーに!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

このようにトラベラーズノートのパスポートサイズにロディアを挟み込む事が可能です!
クラフトリフィルに挟み込むのが定番ですね♪

他にもポケットシールを使ってトラベラーズノートに挟んでいる方も良くいますね!
個人的にはこの使い方が好きです♪

他にもトラベラーズノートとロディアはこんな風に使ったりもしています。

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

こんな感じでロディアの本体を挟んでいなくても、切り取ったロディアをこんな風にクリップとかで止めたりもしてまし。

今はロディアに書いたメモをトラベラーズノートのカバーに貼り付けたポケットシールに挟んでおくのが好きです♪

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

この左側のポケットに切り取ったロディアのメモを入れる感じです。
確認もスムーズに出来るし、これってめちゃめちゃ便利なんです!

RHODIA(ロディア)の純正カバーをカスタマイズ

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

こんな風にロディアの純正合皮カバー(マドラス)にトラベラーズファクトリーで買ったステッカーをベタベタ貼ってカスタマイズしたりしてます。

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

そしてこのカスタマイズしたロディアをカバーごとトラベラーズノートのパスポートサイズに挟むという事もやってみたりしました!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアの純正カバーマドラスだけで良いんだけど、トラベラーズノートを敢えて使うのは、トラベラーズノートも使いたいからってだけですねww

それともっとポケットを使いたいからとか。

RHODIA(ロディア)の革カバーと言えばこれ?スリップオン

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

写真を以前いっぱい撮ったので、載せてみました♪
ちなみにこのボールペンはゼブラの手帳用ペンです。

このスリップオンのロディアカバーは、伊東屋でロディアコーナーに一緒に置いてあるので買ってみました。

これもどんな感じかなぁ~?と思って夏場にお尻ポケットに入れて持ち歩いてたら、見事に汗滲みがすぐに出来ましたww

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

汗滲みはその場では出来るけど、結構すぐに無かったかのように馴染むから、このキャメル?の色も悪くない♪

ちなみに、トラベラーズノートの革に比べちゃうと、このスリップオンのカバーの革はめちゃめちゃ薄いです。
カバーの上の部分?の硬さを保つために中に薄くてちょっと硬い紙を入れてるのかな?というような印象です。

このスリップオンの革もどんな経年変化をするのかなぁ~と思ってたんですけど、新宿の小田急百貨店の伊東屋にエイジングしたカバーが置いてありました。
なかなか悪くなかったです!

黄昏ロディア on スリップオン

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

RHODIA(ロディア)の魅力は語りつくせない!!

ロディアのメモ帳にカバーを付けて持ち歩こう!使い方は色々のNo.11やNo.12を楽しもう!

ロディアと言いつつ、一番右にはニーモシネも入り込んでしまっていますけれども。
ちなみに一番左の黒いカバーは、これもロディア純正のカバーで、PVC素材のエピュレというカバーです。

撥水機能があるので、夏場に重宝します。
お盆の棚つりで竹を切ったりしないといけない時に、寸法をメモってズボンのポケットに入れておきましたけど、どれだけ汗を掻いてもこのカバーが守ってくれました!

なかなか心強いやつです!
しかしながらペンホルダーがついてないのがちょっとあれですが・・・。
それを覗けば最強です!安っぽいけど!

具体的に説明不可能なRHODIA(ロディア)の魅力

目の前に普通のノート型のもの。
システム手帳とか綴じ手帳とか。

それとロディアが置いてあった場合、何故かロディアの方がスラスラと色々な事が書けたりするんです。

それはロディアのサイズ感と、すぐに切り取れる事が要因なのかもしれません。
ちなみに全編に渡り愛用しているのはNo.11です。

この11番のロディアは不思議な魅力で、何故かペンが進みます。
ちなみに方眼です。

何故ペンが進むのか、その理由を述べろと言われても、100%正しい理由を述べる事は出来ません。
しかし、何故かペンが進むんです。

つまり、普段なら書かないような頭の隅っこにあるような言葉がロディアを使って吐き出されているのかもしれません。

脳内デトックスのためにとにかくロディアに書き込む。
それは紙の無駄遣いなのかもしれないけど、それで脳内デトックス出来るなら悪くないと思います。

「書く」という行為は意味なんてなくたって良いんです。
スケジュールを書き込むとか、忘れないようにメモするとか、日記をつけるとか。

そんな明確な目的なんてなく、ただ思ってる事を吐き捨てるように書き込んで良いんです。
その言葉の中にこそ、自分の中の潜在的な部分が隠されているかもしれません。

下衆な考えや願望も全て書きだしてみましょう。
そこから見える自分があったり、吐き捨てる事でストレス解消になるかもしれません。

普通のノートでは出来ない事も、ロディアなら出来たりします。
脳内デトックスのために、ロディアをちょっと活用してみるのも悪くないかもしれないですね。

 
 
【関連記事】

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学
PLOTTER(プロッター)のシステム手帳をレビュー!リフィルも買い漁ってデザインフィルの魅力を感じてみた結果
顔の頑固なシミやシワが1週間で消えた!?40代でもモチモチ肌になれる噂の化粧品が凄すぎた
顔のシミケアなら今!この時期に一気にシミ肌を卒業する方法
2019年の手帳はどうする?おすすめの手帳カバーやブランド・書き方を研究しよう!人気の能率手帳は本当に良いの?
渡辺美奈代さん絶賛!おぐねぇーも毎日使ってるクレンジングが凄い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です