PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

PLOTTER(プロッター)に夢中過ぎてプロッターの事ばかり考えてしまうから

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

最近プロッターのナローサイズが好き過ぎます。
正直に言うとちょっと前はバイブルサイズでした。

このプロッター、11mmというリング径だから挟み込める物は限られます。
その限られたリフィルを考えたり、使い方を考えたりするのが楽しくも悩ましくてたまらない日々です。

本当はロディアとか、ラミーのボールペンとか、サクラクラフトラボのボールペンの記事とかも書きたいんです!
しかし・・・プロッターの事が頭から離れないからプロッターの記事を書く事を決めました!

プロッターの何を吐露したいかって?
それはプロッターのナローサイズの事です。

PLOTTER(プロッター)のナローサイズって?

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

あまり聞きなれないナローサイズ。
ナローサイズとは、バイブルサイズとミニ6サイズの中間のサイズで、ノックスブレインオリジナルのサイズです。

縦の長さはバイブルサイズと同じ。
横の長さはミニ6サイズと同じという特徴的なサイズ感です。

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

こんな感じです。
上の画像で何故ベージュの画像を使ったかって、それはちょっとベージュが欲しくなっているからです・・・。

ちなみに、実際にペンホルダーなどのリフィルを挟みこんで、ナローサイズとバイブルサイズを比べてみるとこんな感じです!

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

確かに横幅がちょっと後ろのバイブルサイズよりも細い・・・。
という感じですよね。

この細さがキモなんです!
ナローサイズはズボンのポケットの中にも楽にすっぽり入るからこそ、携帯性が優れているんです!

手帳の携帯性を重視する方にナローサイズはおすすめですね♪

携帯性に優れたナローサイズとPLOTTER(プロッター)ならでは薄さが痺れる

色んな角度からプロッターの薄さを写してみました。

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

この薄さ!!
この薄さが携帯性を優れさせているんです。

これで挟んでいるリフィルは、リフター2枚、マンスリースケジュール約半年分、2mm方眼、プロジェクトマネージャー2枚、ペンホルダーです!

それでも割と挟んでますよね?
それでこの薄さです!

ポケットに入るのは本当にありがたいですよ。
それにこういう革手帳をポケットに入れだすと、エイジングはかなり進みます。

とくにお尻ポケットに入れて座ったりしてたら、あっという間に艶有り革手帳に育ちます!

現在愛用しているPLOTTER(プロッター)のナローサイズ。プエブロブラウン

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

これが今愛用しているナローサイズのプエブロレザーのブラウンです。
日々使っているので、エイジングしたかどうかは解りませんww

これは完全に好みの話ですが、最初は公式リフィルのバンドを使っていました。
こんな感じで。

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

横のトラベラーズノートのブラウンも愛用しています。
そしてこのバンドにあんまり納得できず、公式のバンドリフィルのバンド部分をハサミで切って、トラベラーズノートの余ったゴムを結んで使っていました。

こんな感じで。

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

このバンド部分をハサミで切って、ゴムをつけると下記画像のようになります。

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

そしてこのリフィルを挟んで綴じると、こんな感じになります。

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

こう見るとなかなかカッコイイ・・・個人的な好みですが。
もちろん、この簡易的なゴムにすれば、この記事のトップ画像のようにブラスタグなども好きなように付けて、トラベラーズノートのように自由度が増します。

トラベラーズノートを併用しているからこその好みかもしれませんね!!

ゴムで綴じなくてもポケットに入れるならバインダーは開かない

これもまた個人的な好みなのですが、ナローサイズ、とくにブラウンはこのバンドリフィルを使わない方が見栄えが良いと思ったんです。
ブラックも持ってますけど、ブラックもバンドを使わない方が好きです。

しかし、バイブルサイズのブラックはバンドがあってもカッコイイです。
A5サイズのブラックもバンドがあってもカッコイイですね。

個人的な意見ですが、ブラックとブルーのプエブロレザーのバインダーならバンドリフィルは似合うと思うんです。
ブラウンもA5とかなら似合うかなぁ・・・。

けど、ナローサイズのブラウンにこのバンドリフィルは似合わないと感じました。
とくにベージュは似合わないなぁ~と感じてしまいました。

本当にこれは個人的な意見なので気になさらず。

なので今はこんな感じです。

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

バンドリフィルで綴じるのはやめました!
ペンホルダーもどうしようかなぁ・・・と思ったのですが、ブラウンならこのペンホルダーでサクラクラフトラボのボールペンならありかな?と思ってます!

ちなみに、リングガードも今は外してます。
もう少しリング跡がついてからガードを付けて守ろうと思ってます♪

そして今ちょっと気になる、ナローサイズのベージュを買ったら、その時はバンドリフィルもペンホルダーリフィルも付けません!
ベージュを買ったら、このタイプのペンホルダーを付けようと思ってます!

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

これをリフターに貼って付けます。
バインダーを閉じた時にこのペンホルダーとペンがバインダーからはみ出て見えないくらいで調整しようと思ってます。

もちろんペンも露出しないように細めの物を使います。
ベージュは使い込めば飴色になっていくと思うので、そうなってくれば真鍮の金色のボールペンとかも良いですよね♪

もしかしたらトラベラーズノートのキャメルのペンホルダーとかも似合ってくるかもしれない!
そこまでエイジングすればですがww

最近はそんな事ばかり考えて悶々としております。

答え何て出ないのは答えがないから・・・手帳の旅は終わらない

PLOTTER(プロッター)のナローサイズはどうしてこんなに魅力的なのか!携帯性の美学

プロッターのナローサイズの魅力、お解りいただけただろうか。
何て言っても、自分の言いたい事しか言ってないので、魅力も何も伝わってないかもしれません。

けど、良いんですそれでも。
結局は手帳だって何だって自己満足のためのものです。

自分が満足できるような事をすれば良いんじゃないかと思います。

そしてプロッターは2017年の秋頃に発売されました。確か。
そしてこの記事を書いている今は2018年の9月。

発売されたばかりの時にプエブロレザーのプロッターを購入された方は、もうエイジングがどんどん進んでいるのでしょうか。
プエブロレザーのエイジングは、お財布の画像とかネットで結構落ちてますが、プロッターのエイジングの報告はまだ見た事がありません。

プロッターのプエブロレザーのエイジングがどうなるのか、楽しみでございます。
ただただ色が濃くなって艶が出るだけではなくて、プエブロレザーならではの質感や色むらが出てくれたら良いなと思います。

 
 
【関連記事】

PLOTTER(プロッター)の活用方法は?スリム型システム手帳をどう使うのか
PLOTTER(プロッター)のA5サイズのシステム手帳をレビュー!バインダー・リフィルの活用法!
手帳に書くことがない!手帳に書くもの・書くべきこととは何なのか考えてみた
2019年の手帳はどうする?おすすめの手帳カバーやブランド・書き方を研究しよう!人気の能率手帳は本当に良いの?
顔のシミケアなら今!この時期に一気にシミ肌を卒業する方法
トラベラーズノートパスポートサイズのカスタマイズ!?キャメルとブラウンの強制経年変化とは
渡辺美奈代さん絶賛!おぐねぇーも毎日使ってるクレンジングが凄い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です